第2回 政策委員会

 平成25年9月17日、第2回政策委員会(委員長:横塚裕志 東京海上日動システムズ(株) 顧問)がJISA会議室で開催された。参加者は、委員9名、オブザーバとして経済産業省商務情報政策局情報処理振興課より横田課長補佐、事務局より河野副会長・専務理事はじめ9名、計19名。

 本委員会は、協会事業計画において、将来に向けた業界の舵取り及び社会に対する問題提起等を行う組織として、政策提言、他業界等との連携推進、JISA事業計画の企画立案、業界と社会との接点における諸課題への対応、業界広報の推進等を行うこととされている。

 第2回委員会では、前半は傘下の部会である公共調達部会、知財・法務部会、財務税制部会、環境部会、広報部会、白書部会より、最近の活動状況について報告があった。

 後半は、企画部会が担当するテーマ「番号制度の実施に向けた着実な取組について」として、国民利便性の高い番号制度システムの取組推進、及び自治体の情報システムのクラウド化について、9/3の情報産業振興議員連盟会合(詳細はJISA WebニュースNo.902(2013/09/05号)参照)にて横塚委員長が報告したペーパー等に基づき事務局より説明があり、その後フリーディスカッションが行われた。

 今後は、番号制度や自治体クラウドについて、論説・編集委員懇談会や理事会などさまざまな機会において意見交換を行いながら、委員長を中心に議論を深めていく。

(田畑)

このページの先頭へ▲