第4回 国際委員会

 平成25年5月28日、JISA会議室で国際委員会(委員長:五十嵐隆・富士通FIP 相談役)が開催された。出席者は18名。

 冒頭、委員長より挨拶があり、この会議が平成24年度国際委員会として最後であること、また、これまで4年間グローバルビジネス部会の部会長を務めて頂いた西島昭佳氏(NTTデータ 製造ビジネス事業本部 副事業本部長)が6月12日のJISA総会で協会表彰を受けられることについて紹介があった。

 次に、事務局より、平成25年度国際連携委員会の企画書案をもとに、活動内容、設置部会の活動内容、および年間活動予定について報告し、了承された。

 引き続き事務局より、7月4-5日に東京において開催を予定している日韓セミナーと7月5日にパブリックポリシー部会が主催して京都大学で開催するミャンマーIT懇親会について紹介を行った。また9月26-28日にバンコクで行われる予定のASOCIO総会・サミット・Software Expo Asiaについても紹介を行い、できるだけ多くのJISA会員企業の参加を募る予定である旨、説明を行った。

 その後のディスカッションでは、まずそれぞれの部会長、副部会長、座長より、その後それ以外の委員の方々からも、平成24年度の活動を振り返っての感想や今後の活動についての意見が述べられた。もっと女性の参加を促進すべき、日本のIT産業をJISAがコアとなってOne Voiceにする様な活動を行うべき、新興国などとのネットワークを広げて会員企業のビジネスに資するような活動を、アジアでのビジネス展開には各国の特徴をよく比較研究することが重要、アフリカも将来有望な未開拓地域として重要ではないか、実ビジネスに役立つ活動を行うべき、などの意見が挙げられた。

 最後に五十嵐委員長より、平成24年度の委員会活動への参加に対する謝辞が述べられ、閉会となった。

(山本)

このページの先頭へ▲