第3回 広報・人材委員会 広報部会

 平成24年7月2日、広報・人材委員会広報部会(部会長:和田泰之、(株)NTTデータ ソリューション&テクノロジー事業推進部長)の第3回会合がJISA会議室で委員等12名の出席により開催された。

 今回は、独創性が高く国際的に通用するシステムの創造者(組織、チーム等含)を表彰する制度として昨年度創設されたJISA Awards2013の実施について、前回に引き続き検討が行われた。具体的には、前回委員より「応募案件の量・内容」「選考プロセス」「広報」等について出された意見を踏まえて事務局が作成した今年度の実施方針と募集文書案について検討が行われた。実施に当たっての主な変更点は以下のとおりである。

・募集期間を長くする(7月下旬~10月末)
・選考のポイントの明確化
・応募メリットのアピール
・運営の円滑化

 今後は、7月12日の理事会で説明を行った上で、7月下旬には募集を開始する予定である。

 また、財団法人経済広報センターが毎年実施している「教員の民間企業研修」を8月上旬にJISAとして受け入れを行うことについて事務局より状況報告があった。

 最後に、和田泰之氏が今回を以て部会長を退任し、後任として野村武司氏((株)野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部長)が部会長に就任することとなった旨、事務局から紹介があり、両氏からそれぞれ挨拶があった。

(田畑)

このページの先頭へ▲