第1回 広報・人材委員会 広報部会

 平成24年5月17日、広報・人材委員会広報部会(部会長:和田泰之、(株)NTTデータ広報部長兼秘書室長)の第1回会合がJISA会議室で委員等15名の出席により開催された。

 今回は平成24年度の第一回目の会合ということで、昨年度の報告及び今年度の計画について事務局より説明があった。次に、今年度の部会の活動について、企画書案をベースに検討した。活動項目は以下のとおりであるが、これに加えて表彰制度JISA Awards関連の活動も行う予定である。

(1)教育現場(特に小中高校)に対する情報教育の支援及び業界関連情報発信の強化

・「JISAモデル教材・カリキュラム」の普及・ブラッシュアップ

・小中高校の情報教育の試行(生徒の受け入れ)の支援。

・小中高校の教員研修の受け入れ

(2)Web、SNS等を活用した情報発信・交流の方法論の検討

(3)メディアとのコミュニケーションの深化・拡大

・特定テーマでメディアを巻き込んだ企画の検討

(4)グローバル化に対応した広報のあり方検討

 次に、小中高校向け情報教育について、座学用教材、事例発表資料、外部の関連情報等を取りまとめたポータルサイト案を検討した。ポータルサイトは近日中にJISAウェブサイトにて公開するとともに、広報・人材委員会及び理事会で説明する予定であり、多くの業界関係者が本ポータルサイトを活用して情報教育に取り組むことを期待したい。

 また、財団法人経済広報センターの教員研修の受け入れについて事務局より説明があった。日程は8月6~7日の2日間で、これまで部会で作成してきた教材等を活用した座学、個人情報保護に関する研修、部会メンバー企業のプロジェクト現場見学やプロジェクトマネジャによるレクチャーなどを行う予定である。

 次回は6月に開催し、JISA Awardsについて昨年度の振り返りと今年度の企画立案などを行う。

(田畑)

このページの先頭へ▲