第6回 ITBIZ標準化ガイドブック改定WG

 第6回標準化部会・ITBIZ標準化ガイドブック改定WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ)が12月11日、JISA会議室1で開催された。委員4名が出席した。

 当WGは、2010年に発行した「『ITビジネス標準化』に役立つ情報をまとめて紹介する本」の改定に向け、今年7月に活動を開始した。

 改定版では業界の動向を見据え、テーマや編集方針の見直しとともに、これまでクラウドやスマートフォン・タブレット端末などについて、新たなテーマとして取り上げるべきかどうか調査検討してきた。今回は、これまでの調査検討結果を改定版作成の企画書案としてまとめることを目指した。

 はじめに、木村座長からこれまでの調査及び意見を取りまとめた企画案について説明されたが、今回は欠席された委員が多かったこともあり、また、編集についてJISA標準化Webとの連携など不確定な要素もあり、企画案を固めるのは次回に持ち越すことになった。

 それまでに出版を前提に、編集者とも擦り合わせの上、見積もり立てること、スケジュールの前倒しを検討すること、JISA標準化Webの全体構想を検討すること、さらに出版物とWebと連携案をはかること、参照する規格やガイドラインをどの範囲で掲載するかなど分担して素案を作成することになった。

(尾股)

このページの先頭へ▲