第5回 ITBIZ標準化ガイドブック改定WG

 標準化部会・ITBIZ標準化ガイドブック改定WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ)が11月13日、協会会議室において開催された。委員5名が出席した。

 はじめに、前回議事録の確認とこれまでの調査活動から改定版に取り上げるテーマの確認が行われた。

 継続調査となっていたスマートフォン/タブレット端末、ソーシャルメディア関連の規格及びガイドラインを新たにテーマとして取り上げることになった。また、医療関連ガイドラインなど特定業種分野の規格やガイドラインについてはコラム等何らかの形で残すことになった。

 次に規格やガイドラインの利用シーンとして、シナリオ作りついて検討した。企業や部門等、全体を通して統一性を持たせることとして、テーマ毎に課題の発生から関連する規格やガイドラインの存在の認識、活用・対策等まで記述する予定。シナリオ作りのたたき台として、まず1つのテーマについて試行することになった。

 更に、JISA標準化Webとガイドブックとの連携について検討した。ガイドブックとWebとを比較検討し、連携の方式や機能、連携に必要なリソースと役割、連携する内容等について検討した。これについては、座長が取りまとめe-mailにて委員に確認することになった。

 最後に事務局より、原稿執筆作業をはじめとする今度の活動を円滑に進めるため、当WG用に各委員が共有出来るネットワークドライブを設置したことが報告された。

(尾股)

このページの先頭へ▲