第1回 技術委員会 標準化部会 ITBIZ標準化ガイドブック改訂WG

 標準化部会・ITBIZガイドブック改訂WG(座長:木村雅信、キャノンITソリューションズ)は7月17日、第1回を開催した。委員8名中7名が参加した。はじめに、事前に読み込んで頂いた『「ITビジネス標準化」に役立つ情報をまとめて紹介する本』の内容を確認したあと、初版作成の経緯とタスク等について座長及び事務局から説明があった。

 初版作成時に想定読者を当産業の経営者、企画部門、開発運用のマネジメント層に置き、規格以外のガイド等も含めて広範囲な調査を実施したこと、標準化に関する概念の整理と発展の方向性を第一章で記述し、第二章で調査した規格やガイドを共通フレームのプロセスを軸に整理したこと等が説明された。

 初版に対しては、全体としてはよく整理されていて調べ易いと言った意見や外部機関からの評価も紹介された。一方、開発や運用に較べ組織に係わる規格やガイドを重視したきらいがあるなどの指摘もあった。

 改訂については、初版発行以降の業界を取り巻く状況変化を反映して、古くなって使われなくなったガイドを整理し、新しくクラウド、スマートフォン、国際化等に対応したガイドを取り込むといった提案があった。

 これらのガイドを活用するイメージについては、統一的なシナリオを作れないかといったアイデアやテーラリングを含めた事例収集の可能性などが検討された。

 今回は情報共有と改訂の方針等について意見のすりあわせを行った。大まかな目標として平成25年度に改訂版を出版する方向で当WGを進めて行くこと、秋までに数回の議論とメールによる情報交換で方針を固めること、テーマ選定後執筆者はWGメンバー以外からも適任者を選定することなどが了解された。

 次回は8月28日開催予定。

(尾股)

このページの先頭へ▲