第2回 技術委員会 ソフトウェアエンジニアリング部会 クラウド技術調査WG

 平成24年12月21日、クラウド関連技術を調査する、クラウド技術調査WGが開催された。本WGでは「クラウドを活用した開発プロセスの調査」、「クラウドインテグレーションにおけるSLAの検討」の2つのテーマを取り上げる。当日はテーマに対して委員間の意識合わせを行うべく、意見交換を通じて議論を深めた。またテーマに関わる先行事例を講演会形式で拝聴する機会を設けることを決定した。

「クラウドを活用した開発プロセスの調査」チーム

 本チームでは、クラウドを開発環境基盤として利用する場合のデプロイを含めた開発プロセスについて検討する。議論では、仮想環境での開発のメリット、Agileプロセスとの親和性、開発基盤を提供しているベンダのビジネスモデルなど、開発に関わるさまざまな観点で意見交換を進めた。

「クラウドインテグレーションにおけるSLAの検討」チーム

 本チームでは、現実的な観点からSLAを捉え、指標が一人歩きしないための工夫を検討する。具体的には基準値の考え方やベンダの役割、SLAを取り扱う際の注意点等について議論を進める予定である。

「講演会」

 クラウドを取り巻く動向や、最近注目を集めているDevOpsに関連して、WG内での講演会を予定している。講師として、それぞれ南山大学、日本アイ・ビー・エムと調整を進めている。

 引き続き、チーム活動の成果イメージを固めながら、先行事例を収集する。

(鈴木)

このページの先頭へ▲