第1回 企画委員会 環境部会

平成24年5月14日、第1回企画委員会環境部会とデータセンタWGの合同会議(部会長:横山 三雄、セゾン情報システムズ)がJISA会議室において委員27名、オブザーバとして経済産業省より1名の計28名の出席により開催された。当日は、今夏の電力需給バランスと政府対応の方針について政府の検討状況を確認し、内容について意見交換をおこなった。

今夏の電力需給バランスについては、需給検証委員会の報告書より報告があった。そこでは、関西電力管内が14.9%の電力供給不足となることとなっている。また、本報告書を踏まえ政府のエネルギー・環境会議にて今後の対応が検討されており、政府案では、関西電力管内は電力使用制限令と計画停電の発令も検討されていることの報告があった。今後、5月18日を目処に政府方針が発表される。

JISAでは、関西電力管内に電力使用制限令が発令された場合には、昨年と同様データセンタ分野における規制緩和を要望することとした。

(大原)

このページの先頭へ▲