第1回 企画委員会 知的財産部会 制度対応WG

 平成24年6月4日、第1回企画委員会知的財産部会制度対応WG(座長:永田義人、(株)野村総合研究所 法務・知的財産部 上級専門スタッフ)が、JISA会議室において6名の出席により開催された。会議の概要は以下のとおりである。

(1) 知的財産関係施策への対応

 知的財産推進計画2011に基づいて行われている産業構造審議会知的財産政策部会意匠制度小委員会の審議状況を共有した。

 また、知的財産推進計画2012の中で、情報サービス業に関わる施策例を取り上げた。特に、「職務発明制度を始めとする知財管理の在り方の検討」「技術流出防止に向けた対応の強化」「営業秘密に対する意識向上」「社会経済の変化に柔軟に対応した著作権制度の整備」「クラウド型サービスのための環境整備」等について意見交換を行った。

(2) 特許ブックレッツの見直しについて

 部会メンバー間で募集した特許ブックレッツ改訂に係る意見への対応について検討した。

 また、ソフトウェア特許の実例として掲載している内容の見直しに当たり、実例選択の基準と具体的な差し替え候補実例について検討した。 

【参考】

○知的財産戦略本部http://www.kantei.go.jp/jp/singi/titeki2/index.html

○JISA法務情報サイト https://www.jisa.or.jp/legal/index.html

(茂木)

このページの先頭へ▲