第1回 企画委員会 企画部会 ワークスタイル変革とIT WG

 平成24年11月30日、第1回企画部会ワークスタイル変革とIT WG(座長:萩原高行、(株)シーエーシー取締役兼執行役員ソーシャルICT本部長)がCAC会議室において12名の出席により開催された。

 当WGが手掛けるプロジェクトは、社会変革を促す観点から、数年かけて魅力ある産業を目指し、情報サービス業界を中心としながら、サテライトオフィス提供企業・団体や育児・介護関連の企業・団体等との連携を図りつつ、ワークスタイルの変革を推進していくことを構想している。

 本年度は、ワークスタイルに関して共通化しておくべき用語の定義、ワークスタイルの成熟度モデルの策定、IT・制度整備課題の整理を行う。年度末までを目途に成熟度モデルに基づく現状アセスメントと各企業の達成目標レベルについてアンケート調査を実施し報告書にまとめることを計画している。

 当日は、萩原座長の挨拶、自己紹介の後、「ワークスタイル変革ToBe像ドラフトの検討」と題して、(1)企業システム変遷の視点 (2)中堅社員の働き方の視点で意見交換を行った。

 次回は、年末年始に実施するワークスタイル変革の実態調査時に提示することを目的として、次の2つの立案結果を持ち寄って検討を行う予定。
・ITの観点からのITアーキテクチャリファレンスの立案
・ワークライフバランスの観点からユビキタス勤務/ウルトラワークのユースケース/勤務シナリオの立案

(田中)

このページの先頭へ▲