第6回 企画委員会 戦略プロジェクト部会

 第6回戦略プロジェクト部会(部会長:磯部悦男、(株)三菱総合研究所)が10月25日、JISA会議室で開催された。委員7名が出席した。

 はじめに、ワークショップ開催企画について事務局から報告があった。このワークショップは現在作成中の小冊子をもとに、広域な医療圏を対象とした医療福祉情報連携ネットワークの構築を関係者に働きかけるために企画したもの。来年2月18日、経団連会館で開催する。

 次に、『地域医療福祉情報ネットワーク導入ガイド』(案)について検討した。前回会議(9月7日)以降、地域医療福祉情報連携協議会や専門のシンクタンクの協力を得るなどして、当部会では事例調査及び原案作成を進めていた。

 これまで全体構成や各章節におけるメッセージ等を検討してきたが、全体像をベースとした検討は今回がはじめて。

 委員からは、分かりやすく内容を伝える観点から、事例に関して取り上げた理由などの説明を加え、事例一覧を分類して提示することなどが提案された。また、文字が多すぎるのでイラストを入れるなど読みやすくする工夫がほしいといった意見があった。

 更に、システム導入の効果については定性的な効果も含めてもっと盛り込みたい、また、JISAは医療情報を専門とする他の工業会とどう違うのか特性を明確にしたいなど多くの意見があった。

 これらの意見を踏まえて、部会長及び事務局で(案)に加筆及び修正等を行い、再検討することになった。

(尾股)

このページの先頭へ▲