第7回 企画委員会

 平成25年2月13日、第7回企画委員会(委員長:島田俊夫 (株)シーエーシー 会長)がJISA会議室で開催された。参加者は、委員6名、オブザーバとして経済産業省商務情報政策局情報処理振興課より横田課長補佐、事務局より河野副会長・専務理事はじめ8名、計15名。

 今回は、平成25年度事業計画案について検討を行った。本案は、1月9日に開催された第247回理事会で承認された骨子を基に具体化したので、環境認識、方針、実施体制と役割、継続的活動(委員会以外)、年間スケジュールを5章で構成している。

 議論では、トップがチャレンジ精神を持つこと、世界との比較によるグローバル対応の視点を持つこと、ビジネス課題を横断的に検討できる場が必要なこと、専門性や生産性等の強みを示すこと、ダイバーシティ(女性の活躍だけではなく本来の意味から)を推進すること、業界として上流工程を担う人材を多くしていくこと、サイバーセキュリティへの対応をどうするか等、前向きな意見があった。

 また、各部会からは、戦略プロジェクト部会より地域医療福祉情報連携ネットワークシステム、企画部会より構造改革の取組に関する総括、財務税制部会より平成25年度税制改正要望結果、環境部会より第2期JISA CO2削減自主行動計画の策定の各ポイントについて報告があった。

 なお、今回の検討を踏まえ、事業計画案は正副会長会議及び理事会での確認を経て、会員を対象とするパブコメで広く意見を募ることになる。

(手計)

このページの先頭へ▲