第6回 企画委員会

 平成24年12月21日、第6回企画委員会(委員長:島田俊夫 (株)シーエーシー 会長)がJISA会議室で開催された。参加者は、委員及び企画部会より9名、オブザーバとして経済産業省商務情報政策局情報処理振興課より村上課長補佐、事務局より河野副会長・専務理事はじめ8名、計18名。

 今回は、平成25年度事業計画の骨子案について検討を行った。骨子案は、前回までの議論をもとに、環境認識、事業計画の方針、平成25年度事業の実施体制と役割、委員会以外の継続的活動の4部構成とし、内容的には(1)市場創造への挑戦、(2)連携の仕組み創り、(3)会員全員参加型を目指す等を特徴としてまとめている。

 議論では、環境認識について業界を主体的に各論について整理する、市場創造に臨み今までの業界の在り方を省みて反省と自覚を促す記述を加える、方針について中期的課題と短期的課題を明確にて構成を見直す、実施体制と役割について再度見直す(本件は事務局で修正案を作成する)、コミュニティについてもテーマと体制について見直す等の意見や指摘があった。

 なお、今回の検討を踏まえ、骨子案を12月末までに修正・確認し、1/9の理事会に諮ることとなった。

(手計)

このページの先頭へ▲