第3回 企画委員会

 平成24年8月10日、第3回企画委員会(委員長:島田俊夫 (株)シーエーシー 会長)がJISA会議室で開催された。参加者は、委員5名及び企画部会の委員3名、オブザーバとして経済産業省商務情報政策局情報処理振興課より村上貴将課長補佐、事務局より河野副会長・専務理事はじめ8名、計17名。

 今回は、前回までの議論・検討を受けて、「未来(明日)の情報サービス産業」をテーマにディスカッションを行った。

 議論では、受託型(1対1ビジネス)のrefineは必要、顧客の経営戦略を理解することが求められる、顧客の気づいていないことを提案できるか(→コンサル的人材の必要性)、ベンダ間での連携・協業のあり方(→N対1もしくはN対Nのビジネスを模索)、「ITサービス提供」から「サービス提供」への発展等の論点があった。これらを整理し、次回の委員会では「将来に向けた課題の抽出」を行う。

(手計)

このページの先頭へ▲