第3回 広報・人材委員会・人材部会

平成23年11月24日、第3回人材部会(部会長:岩井秀樹 東京海上日動システムズ(株)人事部長)がJISA会議室で委員15名、オブザーバーとして経済産業省情報処理振興課より石田課長補佐及び青木係長、同じく(独)情報処理推進機構 ITスキル標準センターより日向グループリーダー、 事務局2名の計20名により開催された。

当日は、改革を推進する人材としてのハイブリッド型人材に対する共通認識を深めるための議論として「人材を巡る環境」及び「これから必要な人材とは」について全体での議論を行った。また、この議論を更に深化させるためグループに分かれ「ハイブリット型人材像」についてグループディスカッションを行った。

結果は、次回部会で更に議論し、部会における「ハイブリッド型人材の定義」としてまとめていくことになった。

(野辺)

このページの先頭へ▲