第4回 技術委員会 技術調査部会 情報技術マップWG

平成23年9月8日、第4回技術委員会 技術調査部会 情報技術マップWG(座長:亀津 敦、(株)野村総合研究所)が、JISA会議室において、委員10名の出席により開催された。今回はアンケート集計結果から、本年度の技術動向について数値報告がおこなわれた。

本年度は41社、2,706名の技術者の回答を得た。基本分析結果では、昨年度と比較して技術の利用実績指数で大きな変化を示した技術はなかったが、着手意向指数(今後取り組むべき技術の指数)では、スマートフォンやスレート端末(iPad、Androidタブレット)といった技術が高い結果となった。また、クラウドコンピューティング関連技術(SaaS、PaaSなど)も昨年に続き高い結果となった。

今後、技術カテゴリ別や属性別に結果分析をし、本年度の技術動向について考察する。調査報告書は平成24年2月に発行予定。

(大原)

このページの先頭へ▲