第2回 市場委員会 価格モデル部会

 平成24年1月30日、市場委員会価格モデル部会(部会長:宮地秀明、(株)インテック相談役)がJISA会議室において10名の出席により開催された。

 会議冒頭で、前回了承された部会企画書に基づき、今回から、ソフトウェアエンジニアリングのメトリクスを手掛けている、(独)情報処理推進機構(IPA)ソフトウェアエンジニアリングセンター(SEC)及びCoBRA法研究会を主宰する(株)三菱総合研究所(MRI)に委員として参画いただく旨の紹介が行われた。

 議事に入って、山下委員(IPA SEC)から、IPA SECにおける定量関連の取組みとJISA価格モデルに関する提案が行われた。

 次に、塩田委員(MRI)から、CoBRA法の紹介が行われた後、石谷委員(MRI)より、JISA価格モデルとCoBRA法との関係と今後の検討の方向性について説明があった。

 最後に、事務局より、IPA SEC「情報サービス産業 取引及び価格に関する調査」の実施案について説明があり、例年どおり実施することが了承された。説明のなかで、同調査はJISA価格モデルベースの質問項目を加えて以降、回答社数、回答プロジェクト数が大きく減少しており、これらの増大に努める必要があり、一層の協力が依頼された。

 次回も今回に続いて、JISA価格モデルの普及計画策定に必要な検討を行う予定。

(田中)

このページの先頭へ▲