第1回 ビジネス基盤強化委員会 ビジネス基盤部会

平成25年10月4日、第1回ビジネス基盤強化委員会ビジネス基盤部会(部会長:梶本繁昌、(株)アイネット 代表取締役社長)が、JISA会議室において13名の出席により開催された。

 まず、本部会のテーマの一つである「取引におけるユーザコミュニケーションの推進」に関連し、「JISA価格モデル」関連活動に関する過年度の取組と今後の課題について、認識の共有が図られた。

 また、事業計画やビジネス基盤強化委員会の企画書について事務局が報告し、本部会の位置づけや活動テーマについて共有した。

 続いて、梶本部会長が、ビジネス基盤強化委員会及び同委員会に設置された本部会のポジションと方向性に関するイメージを紹介する中で、ビジネス基盤の強化とは、「今日の足腰を強くし、明日へのジャンプを図ること」と捉えるとわかりやすく、業界各社にとって重要なテーマであると述べた。

 その後、本部会にビジネス指標調査WGを設けることについてメンバーの総意が得られ、その座長として、川越敏浩氏((株)ジャステック 品質環境管理室 室長)が選任された。

 当日は、川越氏が用意した資料をもとに活動内容に関する検討を深め、「ユーザとベンダ間での価格合意形成において共有すべき要素に関する標準モデルの作成及び施行」「顧客満足度調査のフレームワーク(仮称)の作成」「企業指標(仮称)の作成」を実施していく方向で意見交換が行われた。

 (茂木)

このページの先頭へ▲