コース概要

【サテライト】シェルの機能とプログラミング

学習形態 [ サテライト ] コースコード USL33L
コース概要 UNIXまたはLinux 環境におけるシェルの機能とシェルスクリプトの作成方法を中心に講義と実習で学習します。講義では、Bourneシェル、Kornシェル、Bashの特徴を理解して、コマンドラインでの操作が便利になるような方法や定型処理を一括で実行できるようにするシェルスクリプトを制御文も含め修得します。また、基本的なsedコマンド、awkコマンドを使用したテキストファイルのデータ加工方法も修得します。実習では、講義で修得した内容を、UNIXまたはLinuxサーバを使用して確認できます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. シェルの種類を理解し、Bourneシェル、Kornシェル、Bashの特徴を理解する。
  2. シェルの仕組みを理解し、コマンドを効率的に操作できる。
  3. 制御文を利用したシェルスクリプトを作成できる。
  4. sedコマンド、awkコマンドなどを使用して、データ加工ができる。
対象 UNIX/Linux上でBourneシェル、Kornシェル、Bashを使用する方。またはUNIX/Linuxシステムの運用管理を担当する方。
前提知識 「UNIX/Linux入門」(UMI11L)コースを修了、またはUNIXまたはLinuxの基本的操作経験(コマンドによるファイル操作、ファイル編集)があること。
会員価格
(会員紹介含む)
53,680円(税込)
非会員価格 67,100円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 主に、Bourneシェル、Kornシェル、Bashについて学習します。
  2. 本コースは、「シェルの機能とプログラミング ~UNIX/Linuxの効率的使用を目指して~」(UMI23L)コースのサテライト版です。
  3. 本コースはマシン実習があります。サテライト会場でのコース内容ならびに実習に関する質問対応などは、メイン会場の講師が行います。
備考

前のページへ戻る