コース概要

【サテライト】ネットワークの基礎ステップアップ環境編~構成要素&技術動向~

学習形態 [ サテライト ] コースコード USI36L
コース概要 昨今、IoT技術の拡大やITサービスの多様化に伴い、複雑化した要件を実現するための要素技術を理解しておくことが求められています。本コースでは、一般的なネットワーク技術動向を把握しながら、主要な要件を基に、企業ネットワーク環境を構成する上で必要な要素技術(リンクアグリゲーション、VRRP、VLAN、無線LAN、モバイルネットワークなど)を学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. ネットワークの品質要件を理解し、主要な要件を満たす要素技術を説明できる。
  2. ネットワークを構成する要素技術の動向を説明できる。
  3. 一般的なLANの製品機能(スイッチやルータなど)の概要を把握し、適切な環境を構成できる。
  4. IoTを実現する主なモバイルネットワークの概要を把握し、説明できる。
対象 ・ネットワークの知識を深めたい方。
・これから社内外のネットワーク環境の企画や構築・運用、ネットワーク機器などの営業を担当される方。
前提知識 IPネットワークの基礎知識(TCP/IP、アドレッシング、ルーティング)を理解していること。または、「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了済みであること。
会員価格
(会員紹介含む)
33,440円(税込)
非会員価格 41,800円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 旧「LAN/WANの要素技術」(UJE78L/USL87L/UHD13D)の後継となるサテライトコースのため、内容が重複します。旧コースを受講済みの方は受講の必要はありません。
  2. 本コースは、「ネットワークの基礎ステップアップ環境編~要件から学ぶ、構成要素&技術動向~」(UJE85L)コースのサテライト版です。
  3. サテライト講習会とは、メイン会場(配信側:東京)にいる講師の講義を、インターネットを経由し、サブ会場(受信側)のパソコンで受講いただく形態の研修です。
  4. 本コースではマシン実習がありません。サブ会場でのコース内容に関する質問対応などは、メイン会場の講師が行います。
備考

前のページへ戻る