コース概要

【ライブ】Microsoft 365 Fundamentals

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULC38R
コース概要 Microsoft 365 クラウド サービス製品に特に焦点を当て、クラウドサービスや Software as a Service (SaaS) クラウド モデルを採用する際の考慮事項と利点に関する基礎知識を提供します。クラウド コンピューティングの概要、Microsoft Azure について紹介し、Microsoft 365 と Office 365 の違いを学びます。次に、Microsoft 365 の詳細なレビューを行います。これには、Microsoft オンプレミス サービスと Microsoft 365 クラウド サービスの比較、Microsoft 365 のエンタープライズ モビリティのレビュー、Microsoft 365 サービスのコラボレーション方法についての分析などが含まれます。次に、コースでは、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、および信頼が Microsoft 365 でどのように処理されるかを分析し、Microsoft 365 サブスクリプション、ライセンス、請求、およびサポートのレビューについて学びます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. クラウドの概念について説明する
  2. Microsoft 365 の主要なサービスと概念について説明する
  3. Microsoft 365 のセキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、信頼について説明する
  4. Microsoft 365 の価格設定およびサポートについての説明
対象 M365の導入を検討するビジネス意思決定者、M365を展開する部門推進者、クラウドの基礎に関する基本知識を習得したい方、MS認定資格「MS-900: Microsoft 365 Fundamentals」資格取得を目指す方
前提知識 ネットワーク、コンピューティング、クラウドの概念に関する一般的な知識
会員価格
(会員紹介含む)
44,000円(税込)
非会員価格 55,000円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィスでご受講いただくコースです。
  2. マイクロソフト社認定の技術教育(MSU)です。マイクロソフト社から提供されている、電子教材を使用します。
  3. ご受講にはSkillpipeアカウントを事前にご準備いただく必要があります。お申し込み後、アカウントご準備の詳細をメールにてお送りします。コース開始前日までに手続きの完了をお願いいたします。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考

前のページへ戻る