コース概要

【ライブ】プロジェクトマネジメント技法の実践~品質分析、進捗分析、対策編~

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULB17R
コース概要 プロジェクトを推進する際に重要となる「品質分析」「進捗分析」などの分析技法や、「障害多発」「進捗遅延」などの問題に対する解決策の立案について、システム開発事例の演習を通じて学習します。〔PDU:Technical 14〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 品質分析においてプロジェクトマネジメントの技法を活用できる。
  2. 進捗分析においてプロジェクトマネジメントの技法を活用できる。
  3. 問題解決においてプロジェクトマネジメントの技法を活用できる。
対象 プロジェクトマネージャー。またはこれからプロジェクトマネージャーとして、プロジェクトマネジメントを行う方。
前提知識 「プロジェクトマネジメントの技法」(UAP66L/UAQ41L)コースを修了していること。または、プロジェクト立ち上げからプロジェクト終結までの一連の作業を経験しているか、作業の内容を把握、理解していること。
会員価格
(会員紹介含む)
70,400円(税込)
非会員価格 88,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィスでご受講いただくコースです。
  2. 演習では、Microsoft Excel 2013以降を使用します。同ソフトウェアが使用できるPC環境で受講してください。
  3. グループ演習で、受講者はZoomの画面共有機能およびチャットのファイル添付機能を使用します。両機能が使用できるPC環境で受講してください。
  4. 電子教材を、Zoom接続するPCへ、ダウンロードしておいてください。グループ演習で使用します。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考

前のページへ戻る