コース概要

【ライブ】Windows PowerShell 基礎と実践~Azure対応~

学習形態 [ ライブ ] 提携コース コースコード UCV19R
コース概要 Windows PowerShell(以下、PowerShell)は、マイクロソフトのオンプレミス、クラウド、ハイブリット クラウド環境において重要な管理基盤です。さらに、PowerShell は、 オープン ソース化され、プラットフォーム非依存の共通管理基盤へと進化しています。PowerShell を使いこなすことは、IT 技術者にとって必須のスキルといえます。このコースでは、独自開発した日本語テキストと、演習手順書を使用し、 MOC 「AZ-040T00 Automating Administration with PowerShel」(5日間)と同等の内容を、3 日間で効率よく学習できます。Azureリソース管理の章や、Azureを題材にしたスクリプト開発演習も用意されています。豊富な演習を通じて、PowerShell の基本と、すぐに現場で活用できる実践的な知識を身に付けることができます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。
PowerShell を使用して次が実行できるスキルを身につける。

  1. パイプラインを使用した管理タスクの実行
  2. スクリプトの開発
  3. スクリプトモジュール、プロファイル、リモート処理、スケジュール実行の構成
対象 PowerShell を使用した管理や自動化を担当するITエンジニア
前提知識 ・コンピューターやネットワーク、クラウドに関する基礎知識 ・Windows や、コマンドの操作経験
会員価格
(会員紹介含む)
178,200円(税込)
非会員価格 198,000円(税込)
期間 3日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースは(オンラインライブ配信)です。ご自宅やサテライトオフィスでご受講いただくコースです。このコースでは、Windows PowerShell 5.1 を使用します。Windows Server 2022 の PowerShell のバージョンと同じです。
  2. 「動作環境」欄を必ずご確認の上、お申込みをお願いいたします。お申込み時点で、環境確認がなされたものと判断させていただきます。社内の PC を使用している場合、アプリケーションのインストール等ができないように制限が加えられている場合があります。
  3. この場合、演習を行う事ができません。「動作環境」のとおり、環境テストの接続が失敗する場合、ご自宅のネットワークなど制限のない環境でのご受講をご検討ください。
  4. 本コースは、エディフィストラーニング株式会社との提携コースのため、提携先で開催します。お申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。
  5. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等についてはICTカレッジの個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照ください。
動作環境 ・PC およびインターネット環境は、お客様にご用意いただきます。サポート OS : Windows 10 x64 Ver1607 日本語版 以降 サポート ブラウザ : Google Chrome (インストールしてください)
・ハンズオン演習がお客様の PC で実施可能かを下記 URL より PDF をダウンロードし、事前に演習環境に接続可能なことを確認の上、お申込みください。環境テストの手順書 PDF の概要は下記となります。
1. オンライン会議ツールへの接続テスト
2. シン・テレワーク システム アクセス テスト
https://www.edifist.co.jp/download/textbook/MSCPS02/pre/MSCPS02_check.pdf
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考

前のページへ戻る