コース概要

【ライブ】CBAP(R)試験対策

学習形態 [ ライブ ] 提携コース コースコード UZS28R
コース概要 CBAP試験は米国の非営利団体IIBA(International Institute of Business Analysis)が認定する資格で唯一日本語での受験が可能な資格です。そのCBAP(R)資格を取得するための試験対策として、米国Strategy Execution社のノウハウを活用し、合格に向けた学習ポイントを習得します。〔PDU:Technical 24〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. BABOK(R)の全体像と基礎知識を深く掘り下げ、合格に向けた学習ポイントや試験傾向と対策を学習する。
  2. 各知識エリアの重点解説と想定問題集により合格に向けた知識を整理する。
  3. 実際と同じ時間(3時間半)で同数の模擬試験に取り組み、最重要ポイントを復習して合格率を高める。
  4. 現状知識の強いエリア・弱いエリアを明確にし、受験に向けた強化ポイントを把握する。
  5. CBAP(R)およびIIBAに関する知識と受験申請の手続き、受験に際しての心構えについて解説する。
対象 CBAP(R)資格取得を目指すすべての方
前提知識 BABOK(R)の基礎的な知識を有することが望ましい
会員価格
(会員紹介含む)
148,500円(税込)
非会員価格 165,000円(税込)
期間 3日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 【重要】事前に「BABOK(R)ビジネスアナリシス知識体系ガイドV3」をご購入し、当日持参してください。
  2. 提携先のコース名は、「CBAP(R)試験対策コース」です。本コースで使用する教材の著作権は株式会社パーソル総合研究所および米国ESI社に帰属します。複製・改変などは行わないでください。
  3. 本コースは株式会社パーソル研究所との提携コースのため、提携先がZoomを使用して開催します。(パーソルラーニング株式会社は2021年4月に株式会社パーソル研究所へ社名変更しました)
  4. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。また、コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。
  5. 利用目的等についてはICTカレッジの個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照してください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ