コース概要

【ライブ】C#プログラミング基礎

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULD29R
コース概要 C#を使用して.NET Framework対応アプリケーションを開発する際に必須の基本文法(変数、定数、配列、制御構文)に加え、オブジェクト指向プログラミングに必要な文法(継承、インターフェイス、オーバーライドなど)を講義と実習を通して学習します。実習は、理解度やレベルに合わせて自分のペースで進められるように、学習テーマごとの実習問題を豊富にご用意しています。実習問題は、フローチャートを掲載し、アルゴリズムを苦手とする方にも理解しやすいようにプログラムの流れを可視化しています。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. C#と .NET Frameworkの概要を説明できる。
  2. C#で基本文法(変数や制御構文など)を用いたプログラミングができる。
  3. C#でオブジェクト指向プログラミング(クラス、継承、ポリモーフィズムなど)ができる。
  4. C#で例外処理を実装できる。
  5. Visual Studioを用いたデバッグができる。
対象 C#を使用してアプリケーションを開発する人。
前提知識 Windowsの基本操作(マウス操作やファイル操作)ができること。プログラミング経験があることが望ましい。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
89,760円(税込)
非会員価格 112,200円(税込)
期間 3日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. C#の文法事項に特化したコースのため、Windowsフォーム、Webフォーム、XML Webサービスなどに関する詳細な内容は含みません。テキスト内のコード例、および実習はすべてWindowsアプリケーションです。
  2. Visual Studio 2017を用いて講習会を行いますが、予告なくバージョンが変更になる可能性があります。旧「C#プログラミング基礎」(UUL17L)コースを受講済みの方は内容が重複するため受講の必要はありません。
  3. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
  4. 「事前学習」のe講義動画は、講習会開始日の12営業日前までに申し込みをした方に限り、講習会開始日の前週の月曜日より視聴できます。それ以外の場合は、講習会当日に視聴の案内をします。視聴期限は講習会の終了日までです。
  5. 「事前学習」のe講義動画の視聴は任意であり、修了条件には含まれません。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Chrome・Edge、iOS×Mobile Safari 音声:あり
※「事前学習」のe講義動画を視聴される場合の動作環境です。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ