コース概要

【ライブ】次世代技術活用プログラム(DX推進)

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULC04R
コース概要 近年のデジタルトランスフォーメーションの潮流の中、デジタルテクノロジーを活用した既存ビジネスの変革、新たなビジネス創出への期待が高まっています。本コースでは、デジタルトランスフォーメーションの推進を、シーズドリブン、つまり次世代技術の組合せから発想し、その発想した内容をプロジェクト計画書として形にできる人材を育成することを目的とし、他社の参加者と徹底的に議論・対話をしながら、能力研鑽を行う場を提供します。DXを支えるテクノロジー群を要素理解と、その組み合わせから新しい価値創出や課題解決を行うため、有識者や他社参加者とのセッションを通しながら、価値ある事業企画を生み出す経験を養います。その過程で、自己・自社の強みや弱み、課題や解決策を認知し、「事業実装力」の強化につなげます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. デジタルトランスフォーメーションを推進していくためのプロセス、フレームワーク、活動ポイントを理解できる。
  2. デジタルテクノロジーの活用から、社会や企業にとって価値ある取組みをプロジェクト計画書として形にすることができる。
  3. 自己/自社の強みや弱み、課題を理解できる。
対象 DX推進を担うユーザー企業(事業部門・情報システム部門問わず)とITベンダー(担当部門・担当者)の方
前提知識 特に必要ありません。
会員価格
(会員紹介含む)
264,000円(税込)
非会員価格 330,000円(税込)
期間 5日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
  2. 本コースは飛び日程で5日間のコースです。開催日を確認の上、配信先に接続してください。
  3. 2022年2月開催:2/18(金)、2/25(金)、3/4(金)、3/11(金)、3/18(金)の5日間
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ