コース概要

【ライブ】ISMS実践トレーニング ~ポリシー、リスクアセスメント、管理策の選択~

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULB04R
コース概要 情報セキュリティ上のリスクは、企業や組織、団体に大きな損失をもたらすため、適切な管理が事業活動の中で必要不可欠となっています。本研修では、企業や組織、団体で情報セキュリティ対策を効果的に進めていく上で必要な情報セキュリティマネジメントシステムの構築・運用についての基礎知識(ポリシーの整備やリスク分析など)を、情報セキュリティ管理の規格であるJIS Q 27001を参考にしながら体系的に講義で学習します。また、情報セキュリティマネジメントシステムを構築・運用するための留意点についてグループ演習を交えながら学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 企業・組織におけるISMSの必要性と有効性が理解できる。
  2. ISMS構築における工程と対応方法が把握できる。
  3. 効果的なISMSの運用方法が把握できる。
対象 これから情報セキュリティマネジメントシステムの構築や運用を担当する方。
前提知識 「情報セキュリティ対策実践シリーズ基礎から学ぶセキュア環境構築・運用入門編」(USA04L)コースを修了、または情報セキュリティ対策技術の基本となるアクセス制御、認証、暗号、ウイルス対策などの知識を有していること。
会員価格
(会員紹介含む)
66,880円(税込)
非会員価格 83,600円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[3]
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ メソドロジ[3]
注意事項
  1. 旧「基礎から学ぶISMS実践トレーニング ~ポリシー、リスク分析、PDCA、認証基準~」(UZE49L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため、受講の必要はありません。
  2. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ