コース概要

【ライブ】Systemwalkerによるシステムの自動運用とジョブスケジューリング

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULB03R
コース概要 IT業務システムにおいて、Systemwalker Operation Managerを用いた業務の監視、自動起動などの運用方法やトラブルを少なくし安定稼働させる方法を、説明と実習によって学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Systemwalker Operation Managerの概要や機能(ジョブスケジューラやジョブ実行制御など)、他社製品との連携や運用方針を理解する。
  2. Systemwalker Operation Managerによる基本的な業務の構築(ジョブスケジューリングによる業務の自動化)ができる。
  3. Systemwalker Operation Managerの運用指針、運用管理機能を理解し、実現するための基本操作ができる。
対象 Systemwalker Operation Managerを活用した業務管理システムの設計や構築、運用管理を担当する方。
前提知識 OS、ミドルウェア、プログラム、ネットワークの概念や役割など基本的なIT技術に関する知識があること。および、Windowsの操作に関する知識があること。
会員価格
(会員紹介含む)
76,032円(税込)
非会員価格 95,040円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ テクノロジ[2]
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
注意事項
  1. 実習では、Windows版のSystemwalker Operation Managerを使用します。
  2. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
  3. 本コースは「Systemwalkerによるシステムの自動運用とジョブスケジューリング(UUW72L)」のオンライン(ライブ配信)ですので内容が重複いたします。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ