コース概要

jQueryによるWebアプリケーション開発

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UJS40L
コース概要 jQueryによるHTMLの操作やイベントリスナーの設定方法を学習し、対話型Webアプリケーション(ユーザーの操作に応じて動的にページの一部を書き換えて処理を進めていくWebアプリケーション)を作成します。また、Ajaxの手法を用いた非同期通信を学習し、ユーザーの操作と並行して処理を行い、ユーザーの待機時間を減らせるWebアプリケーションを作成します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. jQueryの概要を説明できる。
  2. jQueryを使用した画面操作を実現できる。
  3. jQueryを使用したイベント処理を実現できる。
  4. Ajaxを用いた非同期通信を実現できる。
対象 jQueryを使用したWebアプリケーションを作成する方。
前提知識 「JavaScriptプログラミング基礎」(UJS36L)および「HTMLとCSSによるホームページ作成」(UJS29L)コースを受講済み、または同程度の知識(JavaScriptおよびHTMLを使用したWebページ作成)があること。
会員価格
(会員紹介含む)
63,360円(税込)
非会員価格 79,200円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【アプリケーションスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
注意事項 旧「AjaxによるWebアプリケーション開発」(UHE26L)コースを受講済みの方は、内容が一部重複しています。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ