コース概要

LAN/WANの構築実習・実践トレーニング(富士通製品編)

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UJE53L
コース概要 企業ネットワークの構築に必要な要件や技術について演習を中心に学習します。ネットワーク構成図をもとにルータ・レイヤー3スイッチ・レイヤー2スイッチの設定を行い、一般的なLAN-WAN-LAN統合ネットワークを構築します。演習では、富士通製のネットワーク機器を使用します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. ネットワーク構成図から自主的にネットワークを構築する。
  2. ルータ、レイヤー3スイッチ、およびレイヤー2スイッチの設定をする。
  3. WAN回線(インターネットVPNとIP-VPN)およびLAN環境(ポートVLANとタグVLAN)の設置と確認をする。
  4. 障害対策機能(リンクアグリゲーション、VRRP、およびWAN回線二重化)の設定と確認をする。
  5. LAN-WAN-LANの統合ネットワーク環境の構築と確認をする。
対象 ネットワークに関する知識が必要な方。ネットワークの構築を担当する方。
前提知識 「ネットワークの基礎」(UJE76L/旧UJE39L)コースを修了、またはIPネットワークの基礎知識があること。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
80,960円(税込)
非会員価格 101,200円(税込)
期間 3日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ テクノロジ[2]
注意事項 実習では、富士通製ネットワーク機器(Si-Rシリーズルータ、SR-Sシリーズセキュアスイッチ)と、WAN回線接続実習のためにシミュレーターを使用します。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ