コース概要

【e講義動画】ケーススタディで学ぶ IoT・AI導入の考慮点

学習形態 [ e講義動画 ] コースコード UHD83D
コース概要 DXにおけるIoTやAIの位置づけを整理した上で、IoTやAIを使ったプロダクトや仕組みを作る際に必要となる要素技術について幅広く紹介します。ケーススタディをもとに、IoTやAIを使う場合に何を考える必要があるのか、要素技術の選定の際の視点や、類似サービスの比較に主眼を置き、IoTやAIを使う上での技術的な検討事項や考慮点について学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. DXの全体像とAI/IoTの位置づけを説明できる
  2. AIやIoTを活用したプロダクトを開発する際に必要となる要素技術が説明できる
  3. 各要素技術の大まかな概要や技術選択の際の考慮点が説明できる
対象 デジタルなプロダクト・仕組みを社内に取り入れるべく、IoTやAIを活用した新規システム開発に携わる非エンジニアの方、これからIoTやAI技術を使い、DXを実現するために、基礎から学ぶ必要のある方
前提知識 特に必要ありません。
コース詳細 学習項目
会員価格
(会員紹介含む)
8,624円(税込)
非会員価格 10,780円(税込)
在籍可能期間 8週間 標準学習時間 3時間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の6営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材の提供はありません。
  2. 本コースには、実習・演習は含まれておりません。学習進捗率100%で修了となります。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge・Chrome、iOS×Mobile Safari 音声:あり 
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ