コース概要

KotlinによるAndroidアプリ開発入門

学習形態 [ 講習会 ] 提携コース コースコード UFN67L
コース概要 Javaの代替として今、話題のプログラミング言語Kotlinを使って、Androidアプリ開発の基本技術を修得するコースです。世界中で普及しているAndroidアプリをKotlinで開発したい方におすすめのコースです。本コースでは、始めにKotlinの基本文法や、その中で特徴的な「型推論」「Null安全」などについて学習します。その後、画面の作成・イベントの取り扱い・データベースアクセスといったAndroidアプリで最低限必要な機能を学習していきます。作成したAndroidアプリは、Android端末を使用し動作確認も行えるため、受講後には簡単なアプリを開発できるようになります。また、ハンズオン形式で進めていき、Androidアプリ開発を実際に体験できる多くの機会をご用意しているため、知識だけを修得するよりも深く身につけることができます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Kotlin言語の基本的な文法について説明できる。
  2. Kotlin言語の型推論やNull安全などKotlinの特徴的な機能について説明できる。
  3. 簡単なAndroidアプリケーションを開発できる。
  4. Androidアプリの基本的なアーキテクチャを説明できる。
対象 これからKotlinを使用してAndroidアプリ開発を始めたい方。Kotlin言語を修得したい方。今までJavaでAndroidアプリ開発をしてきた方で、Kotlinへの移行に興味がある方。
前提知識 Java言語でのプログラミング経験があること。
会員価格
(会員紹介含む)
148,500円(税込)
非会員価格 165,000円(税込)
期間 3日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 本コースは、株式会社カサレアルとの提携コースのため、提携先で開催します。
  2. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。
  3. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等については個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照してください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ