コース概要

SwiftによるiOSアプリ開発応用 -Auto Layout、Web API、Core Data編-

学習形態 [ 講習会 ] 提携コース コースコード UFN66L
コース概要 iOSアプリ開発の基本を押さえた方のために、画面のレイアウト、HTTP通信、データの永続化の実装方法を実際に体験しながら学習します。本コースは、『SwiftによるiOSアプリ開発入門 -Swiftの基本文法とiOSアプリの基礎、DBアクセスまで-(※株式会社カサレアル主催コース)』コースの応用編です。iOSアプリの仕組みや基本的な実装を理解した方の次のステップとして、より実践的なアプリ開発で必要となる技術の中から、いくつかのトピックをピックアップしています。Auto Layoutを利用した柔軟な画面レイアウト・HTTP通信とJSONデータの解析・データの永続化フレームワークであるCore Dataのテーブルビューとの連携方法を修得します。ハンズオンと演習を活用し、操作や効率的な実装の方法も含めて学習するため、これらの技術をすぐにアプリに組み込んで活用できるようになります。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Auto Layoutを活用したUIのレイアウトができる。
  2. HTTP通信を利用し、Web APIからのデータを取得できる。
  3. JSON形式のデータ解析方法を理解し、SwiftのオブジェクトとJSONを相互に変換できる。
  4. Core Dataを利用した、CRUD操作ができる。
  5. Core Dataとテーブルビューを連携させた実装ができる。
対象 Auto Layoutを活用して、高度で柔軟な画面レイアウトを行う必要のある方。Web APIとの間でデータを送受信する、ネットワーク対応のアプリを開発する必要のある方。アプリ内のデータベースにデータを保存して、利用する必要のある方。
前提知識 Macの基本操作ができる方。画面遷移・テーブルビュー・Core Dataを用いたiOSアプリの実装経験がある方もしくは、『SwiftによるiOSアプリ開発入門 -Swiftの基本文法とiOSアプリの基礎、DBアクセスまで-(※株式会社カサレアル主催コース、「SwiftによるiOSアプリ開発入門 -入門からiOSアプリ開発の基本まで-」)』コースを受講済みの方
会員価格
(会員紹介含む)
99,000円(税込)
非会員価格 110,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースは、株式会社カサレアルとの提携コースのため、提携先で開催します。
  2. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。
  3. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等については、個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてをご参照してください。
  4. 提携先のコース名は「SwiftによるiOSアプリ開発応用 -Auto Layout、Web API、Core Dataとテーブルビューの連携-」です。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ