コース概要

【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】セット クラウド実習環境付

学習形態 [ e講義動画 ] コースコード UCL05D
コース概要 Javaでプログラムを作成するにあたり必要な基本文法や要素技術について、従業員情報検索のWebアプリケーションを題材に学習します。即習得・即実践を目標に、Webアプリケーション開発において頻繁に使用する技術にポイントを絞って解説します。実習では、実際にプログラムを作成して理解を深めます。本コースは、Javaプログラマー早期育成シリーズ5コースのセットです。クラウド上の環境を使用して、実習を行えます。(本コースは学習進捗率100%で修了となります。)
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Javaで開発するWebアプリケーションの全体像について説明できる。
  2. Javaを用いてWebアプリケーションを開発できる。
対象 これからJava言語を用いてWebアプリケーションを開発するため、一連の要素技術を短期間で習得したい方。
前提知識 特に必要ありません。プログラミング経験があることが望ましい。
会員価格
(会員紹介含む)
88,000円(税込)
非会員価格 110,000円(税込)
在籍可能期間 8週間 標準学習時間 20時間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 日程変更およびキャンセルは、受講開始日の6営業日前までとなります。e講義動画には、電子教材、紙教材の提供はありません。実習環境としてクラウド上のラボ(実習)環境を使用します。
  2. 実習環境へは、インターネット経由で、HTML5対応のブラウザを使用して接続します。ChromeやFirefoxなど、HTML5対応のブラウザをご用意ください。受講開始日に実習環境への接続情報メールが送付されます。
  3. クラウド上のラボ(実習)環境は、次の場合において、予告なく使用を停止いたします。(1)年2回(2月/8月)の計画メンテナンス(各回2日間を予定)、(2)毎月第3水曜日のシステムメンテナンス、(3)その他緊急メンテナンスが必要と判断した日。
  4. クラウド上のラボ(実習)環境の使用が停止している間は、実習環境への接続が行えません。あらかじめ了承ください。ICTカレッジウェブサイトは、コース概要参照およびアンケート提出に限り、使用することができます。
  5. 本コースは【e講義動画】【Javaプログラマー早期育成シリーズ】基本文法1(UVC58D)、基本文法2(UVC59D)、例外処理(UVC60D)、JDBCプログラミング(UVC61D)、サーブレット/JSP(UVC62D)コースのセットです。
動作環境 OS×ブラウザ:Windows8.1・10×IE11・Edge・Chrome、iOS×Mobile Safari 必要なソフトウエア:Adobe Acrobat Reader DC 音声:あり
※クラウド実習環境の動作環境は、ChromeやFirefox、EdgeなどのHTML5対応ブラウザです。
関連情報 お申込み前に〔こちら〕から実習環境への接続確認を行ってください。
スケジュール
開催地 日程(開始日)
全国

申込要項

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ