コース概要

データ分析のためのデータ前処理実践トレーニング

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UBU36L
コース概要 データ分析作業の8割を占めるといわれている「前処理」について学習します。データ分析の精度は「前処理」で決まると言われるほど、分析結果に大きな影響を与えます。本コースでは、主にPythonを使った、数値、文字、テキスト、画像の前処理について学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 構造化データを分析可能な形式に加工することができる
  2. 非構造化データ(テキストデータ、画像データ)を、分析可能な形式に加工することができる
対象 人工知能プロジェクトをはじめとしたデータ分析プロジェクトに携わるシステムエンジニア
前提知識 「Pythonによる機械学習システム構築入門 ~学習モデル作成からAPI化~」(UBU26L)を受講済み、あるいは同程度の知識があること。具体的には、Pythonの「NumPy」「Pandas」「matplotlib」「scikit-learn」のライブラリを用いて、機械学習モデルを作成、評価(データの分割および評価指標の理解)できること。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
88,000円(税込)
非会員価格 110,000円(税込)
期間 2日間
レベル 入門・基礎
注意事項 旧「データ分析のためのデータ前処理実践トレーニング」(UBU25L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため、受講の必要はありません。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ