コース概要

OracleDatabase12c:管理クイック・スタート

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UBG93L
コース概要 データベース管理に必要な基礎知識(インストールや環境構築から、バックアップ・リカバリまで)を学習します。Oracle Database 12cのインストールからバックアップ・リカバリ、およびパフォーマンス監視まで、データベースの運用を継続するために必要なOracle Database 12cの基本的な管理タスクの実行方法を学習します。これからOracle12cデータベース管理者を目指す方のための2日間速習コースです。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Oracleデータベース管理(インストール、ネットワーク環境、インスタンス、記憶域構造、ユーザー、オブジェクト、バックアップ・リカバリなど)の概要を理解する。
  2. Enterprise Manager Database Expressを使用したDBの管理方法を理解する。
対象 OracleDatabase12cを使用して小・中規模システムのデータベースを管理する方。
前提知識 「OracleDatabase:SQL基礎I」コースを修了、またはSQLの基礎知識・経験があること。
会員価格
(会員紹介含む)
158,400円(税込)
非会員価格 198,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ テクノロジ[2]
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
注意事項
  1. 日本オラクル認定コースをICTカレッジから提供するもので、コース実施およびメール送信のために受講者の個人情報(氏名、会社名、住所、E-mailアドレス)を日本オラクルおよび米国オラクルに提供します。
  2. eKitや説明動画などを含む、オラクル社コンテンツのELS(Event Learning Subscription)へのアクセス通知は、コース開始の7~4営業日前にオラクル社よりメールにて配信します。
  3. ELSへのアクセスはアクセスキー送付後90日間となりますが、eKit参照はコース開始日の4~2営業日前からとなります。なお、2021年1月からオラクル社認定コースのテキスト(eKit)はダウンロードおよび印刷不可となり参照のみの提供形式に変更となりました。了承ください。
  4. ELSの利用方法は、アクセスキー記載のメール文内、およびオラクル社サイトから確認してください。動作環境などの問合せは関連情報から確認してください。
  5. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の9営業日前です。締切後のキャンセルはできませんのでご注意ください。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ELSの動作環境に関する注意事項、および利用方法については、こちらをご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ