コース概要

事例から学ぶシステム運用管理ワークショップ ~失敗から教訓を得る~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAX40L
コース概要 システム運用現場ではさまざまな問題が起こります。同じ失敗を二度と繰り返さないように、失敗を通じて得た教訓を役立てること、つまりナレッジ(教訓)の蓄積によって、ひとも組織も成長します。本コースは、システム運用現場でよくある事例を題材に検討・討議し、講師より事例から得られる教訓を解説する、という流れを繰り返し行い、システム運用に対する理解を深めていただきます。演習では、運用対応における基本姿勢からサービス品質や継続的改善などのサービスマネジメントまで、バランスよく学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 運用現場の主要な活動と、その活動時の注意点を理解する。
  2. 運用現場で発生しやすい失敗と、日頃から求められる担当者目線を理解する。
  3. 運用現場における作業標準化の重要性を理解する。
  4. 運用現場における継続的改善の重要性を理解する。
対象 システム運用に関わる方、またはシステム運用について学びたい方。
前提知識 開発/運用現場での教訓を学びたい方。ITサービスの提供にかかわった経験が1年以上あることを推奨。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
38,016円(税込)
非会員価格 47,520円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
ITSSレベル:
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ メソドロジ[2]
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ