コース概要

【Webex:オンライン研修】DASA DevOpsファンダメンタル【試験付き】

学習形態 [ ライブ ] 提携コース コースコード UAX31R
コース概要 アジャイル、DevOpsの主要な原則を幅広く紹介します。これは、DevOps Agile Skills Association(DASA)によって定義されている12の主要な知識とスキルの能力すべてを網羅しています。主要なDevOps概念と用語、ケーススタディやシナリオ、グループディスカッション、およびコースに含まれる事例によって、DevOpsの基本的な知識を習得します。また最終日にはDASA認定のDevOpsファンダメンタルを認定試験を受験します。〔PDU:Technical 6、Leadership 4、Strategic 4〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. DevOpsがどのようにして登場したのか、その推進要因を説明できる。
  2. DevOpsの主要な概念と原則を定義して議論できる。
  3. DevOpsと継続的デリバリーのビジネス上のベネフィットをリスト化して説明できる。
  4. チームがDevOpsの原則を具体的な実践に変換する方法がわかる。
  5. DevOpsを前提とした運用について学べる。
  6. テストの自動化、インフラストラクチャの自動化、ビルドとデプロイの自動化の概念を説明できる。
  7. DevOpsとリーンおよびアジャイルの方法論との関係を説明できる。
  8. 組織のさまざまなDevOpsモデルとアーキテクチャについての洞察ができる。
対象 開発、運用、またはITサービスマネジメントに関与する方、DevOpsエンジニア、プロダクトオーナー、インテグレーションスペシャリスト、運用マネージャーなどのDevOpsと継続的デリバリーと関連のある方。
前提知識 アジャイルやスクラム、リーン、ITサービスマネジメントなどについての基本的な知識
会員価格
(会員紹介含む)
148,500円(税込)
非会員価格 165,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースは、株式会社ITプレナーズジャパン・アジアパシフィックとの提携コースのため、提携先(オンライン形式)で開催します。
  2. 申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。受講者変更はコース開始日の9営業日前までとなります。
  3. コース実施・運営のため、受講者の個人情報を提携先企業に提供します。利用目的等についてはICTカレッジの個人情報保護ポリシー及び個人情報の取り扱いについてを参照してください。
  4. 開始日から連続の2営業日が研修期間です。試験日については提携先企業から別途ご案内いたします。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ