コース概要

IT運用におけるヒューマンエラー対策 ~ヒトを知り、ミスを防止するアプローチ~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAX31L
コース概要 ヒューマンエラーは、引き起こした「ヒト」だけに要因があるのではなく、取り巻く環境・条件が複雑に絡み合って発生するため、それらを適切に把握したうえで対応や対策を考える必要があります。本コースでは、実際のトラブルや事故事例からヒューマンエラーとは何か?なぜ起きるのか?などを理解した上で、ヒューマンエラーを起こしにくくする具体的な対応方法や防止策について講義と演習を通じて、学習します。明日からのIT運用業務に活かせるヒューマンエラーの分析力や対策・対応のコツを学びます。〔PDU:Technical 14〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. IT運用の現場で発生するヒューマンエラーの基本について理解する。
  2. ヒューマンエラーを引き起こすメカニズムを理解し、トラブルに至る経緯を理解する。
  3. 効果的なヒューマンエラー対策を立案し、明日からの業務に活用する。
対象 運用工程で改善活動を行う方、開発工程でヒューマンエラー未然防止を進めるプロジェクトマネージャー・担当者
前提知識 特に必要ありません。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
66,880円(税込)
非会員価格 83,600円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ メソドロジ[3]
注意事項 「IT運用におけるヒューマンエラー対策 ~お客様の安心・安全から信頼を築く!~」(UAW73L)コースと内容が一部重複しています。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ