コース概要

Kerasによるディープラーニング実践入門 ~画像認識編~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UAI24L
コース概要 ディープラーニング技術の登場により画像認識の性能が飛躍的に向上し、様々な分野で活用されています。本コースでディープラーニングによる画像分類、物体検出などについて、代表的なディープラーニングフレームワークであるKerasを使用した実装方法について、講義および実習をとおして学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. ディープラーニングを利用した画像処理の概要について、説明できる
  2. Kerasを使用した基本的な画像分類が実装できる
  3. Kerasを使用した基本的な物体検出が実装できる
対象 今後ディープラーニングを使ったAIモデル開発に携わる方
前提知識 「Pythonによる機械学習システム構築入門 ~学習モデル作成からAPI化~(UBU26L)」を受講済み、あるいは、scikit-learnを用いた回帰・分類モデルの作成と評価ができること。
会員価格
(会員紹介含む)
103,840円(税込)
非会員価格 129,800円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 「体験!ディープラーニング(入門編)~Zinraiディープラーニングの利用~(UAI16L)」と一部内容が重複します。
  2. 「実践!ディープラーニング(開発編)~Zinraiディープラーニングの利用~(UAI22L)」と一部内容が重複します。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ