JISA ICTカレッジ ITエンジニア育成研修


ICTカレッジ「緊急事態宣言」1/8再発令への対応について(集合研修は通常通り実施します)


一般社団法人情報サービス産業協会「ITエンジニア育成研修」の目的

 世界は今、誰もが予想しえなかった新型コロナウイルスの脅威にさらされ、もの凄い勢いで組織、企業、学校、個人の常識が破壊されています。同時にその全く予期もしていない力によって、社会そのものの変化を余儀なくされる事態になっています。
 このような中、顧客の経営課題への貢献はもとより、社会課題の解決に挑戦し、新たな価値(JISA Dream)を創造することにマインドチェンジしなければなりません。
 JISAではJISA Spiritの実現に向け「人材革新」に注力しており、「どうしましょう」という受身姿勢から、「こうしましょう」という課題を発見・発掘し解決に挑みビジネスをリードする積極姿へシフトし、常に技術向上心を持つデジタルエンジニアの育成を目指しています。
 その実現手段の一つとしてICTカレッジでは幅広い研修サービスをご提供しています。

「ITエンジニア育成研修」の位置づけ

主に自社内に研修部門を持たない中小会員向けに、各社の人材戦略に合わせてコース選択が可能となるよう、ヒューマン・ビジネススキルから、デジタルビジネス、クラウド技術、セキュリティなどの最新技術まで実践で役立つコースを提供します。専門性の高いコースを幅広く提供するため、ICTカレッジでは、多数の教育ベンダーと連携し、会員企業の人材育成を支援します。

「ITエンジニア育成研修」の普及

会員企業のみならず、各社のパートナー企業を含めて、人材育成が可能となるよう、会員企業の紹介による受講者も広く受け入れます。

電子教材を活用した講習会 始まりました!

人材開発支援助成金について