コース概要

Basic ICS Distribution Defense

学習形態 [ 講習会 ] 提携コース コースコード USA83L
コース概要 PLCや設備(発電プロセス)のモデルを使い、SCADA環境におけるサイバー攻撃を体験する。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. SIEMとセキュリティシステムによって提供される指標を使用してサイバーインシデントを特定する
  2. 様々なセキュリティおよび調査ツールを使用してインシデントを分析する
  3. サイバーインシデントによる組織への影響とその対処法を理解する
  4. 実際のサイバー攻撃を通じてハッカーの視点を理解する
  5. SCADAの課題からハッカーの視点を学び、MITM/HMIなど各攻撃のシナリオを理解する
対象 OT担当者
前提知識 OT業務の経験3年以上
会員価格
(会員紹介含む)
495,000円(税込)
非会員価格 550,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはサイバージム社との提携コースのため、提携先で開催します。
  2. コース実施のため、受講者の個人情報(会社名、所属、氏名、電話番号、Emailアドレス)を提携企業に提供します。申込み、日程変更/キャンセル締切日は、コース開始日の12営業日前です。
  3. 申込コースの変更、および受講者変更を含め、締切後の手続きは一切受け付けておりません。
  4. 提携先でのコース名称は「ICS Defense Essentials」です。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ