コース概要

Webサイトへのサイバー攻撃と痕跡調査対応~実機を使った攻撃体験と痕跡調査/対応~

学習形態 [ 講習会 ] コースコード USA79L
コース概要 Webサイトに対する様々なサイバー攻撃の手口を包括的に実機を使って学習します。サービス妨害攻撃、パスワードクラッキング、Webサイト改ざん、情報窃取、ミドルウェアやWebアプリケーションの脆弱性を悪用した攻撃手口を全て実機で体験することができるため、Webサイトに対する脅威を包括的に具体的に確認できます。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 近年のWebサイトへの攻撃手口を理解し説明できる。
  2. 攻撃者が行う調査の手口を理解し対策ができる。
  3. 攻撃者が行うサービス妨害の手口を理解し対策ができる。
  4. 攻撃者が行うパスワードクラック攻撃の手口を理解し説明できる。
  5. 攻撃者が行う脆弱性を悪用した攻撃の手口を理解し対策ができる。
  6. 攻撃者が行う不正アクセスと改ざんの手口を理解し対策ができる。
  7. 攻撃者が行う不正アクセスと情報窃取の手口を理解し対策ができる。
  8. 攻撃者が行うWebアプリケーションへの攻撃手口を理解し対策ができる。
対象 情報システム部門の方、Webサイトの運営部門/開発部門、セキュリティ管理部門の方、サイバー攻撃対策部門の方
前提知識 ネットワーク、Web、最低限のLinuxの知識を有すること。
会員価格
(会員紹介含む)
158,400円(税込)
非会員価格 198,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ