コース概要

Linuxシステムの導入と管理

学習形態 [ 講習会 ] コースコード UMO04L
コース概要 Linuxの概要からインストール、ユーザー登録、ソフトウェアの追加、ファイルシステムの管理、ネットワーク設定について講義と実習で学習します。実習では、RedHat系OSを使用し、1人1台のPCにインストールし、その後、ユーザー登録、ソフトウェアの追加、ファイルシステムの管理、ネットワーク設定を行います。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Linuxシステムをインストールする。
  2. 起動と停止の仕組みを理解し、システムを安全に起動、停止する。
  3. ユーザーの登録と管理をする。
  4. ソフトウェアの追加、削除をする。
  5. ファイルシステムとネットワークの管理をする。
対象 Linuxシステムの導入、管理を行う方。
前提知識 「UNIX/Linux入門」(UMI11L)コースを修了、またはUNIXまたはLinuxの基本的操作経験(コマンドによるファイル操作、ファイル編集)があること。※「シェルの機能とプログラミング ~UNIX/Linuxの効率的使用を目指して~」(UMI23L)コースを修了、または同程度の知識・経験(シェルスクリプトを作成できる)があるとより理解が深まります。
コース詳細 学習項目 タイムテーブル
会員価格
(会員紹介含む)
95,040円(税込)
非会員価格 118,800円(税込)
期間 3日間
レベル 応用・実践
ITSSレベル:
  【ITスペシャリスト育成】 ‐ テクノロジ[2]
  【ITサービスマネジメント育成】 ‐ テクノロジ[2]
  【ソフトウェアデベロップメント育成】 ‐ テクノロジ[2]
注意事項
  1. 本コースは「【オンデマンド実習】Linuxシステムの導入と管理」(UOL04B)と同等のコースです。該当コースをご受講済の方は、内容が重複いたしますのでご了承ください。
  2. 本コースの内容は、CentOS v.8に基づいて作成されています。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ