コース概要

【ライブ】サイバーセキュリティインテリジェンス実践

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULD93R
コース概要 サイバー攻撃の対策として、多層防御だけでは防御できずに被害を受けるケースが多々報告されている。その要因の一つとして、現在おきている攻撃や近い将来に来るであろう攻撃に対する防御策を行えていない点が挙げられる。その防御策を実現するためには、攻撃の把握、防御策を導くための分析手法や防御・対策をするために組織が意思決定ができる情報(Cyber Threat Intelligence)の活用が重要になってきている。本講座ではインターネット上にある膨大な情報から、Cyber Threat Intelligenceを導き出し、自組織のプロアクティブ(先回り)な防御につなげられるスキルを習得できる。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. Cyber Threat Intelligenceを理解する
  2. Open Source Intelligence分析手法を理解する
  3. 公開情報からCyber Threat Intelligenceを生成し、活用できる
対象 CSIRT業務に携わる方、情報収集や実践的な活用方法に困っている方、公開されている情報を活用したセキュリティ対策に興味がある方、脅威情報の活用に興味がある方。
前提知識 ネットワークやDNSなどインターネットに関する一般的な知識を有すること。サイバーセキュリティに関する一般的な用語を理解していること。最近の攻撃方法や対策についての知識を有していることが望ましい。
会員価格
(会員紹介含む)
158,400円(税込)
非会員価格 198,000円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
  2. ライブ配信への接続方法は申し込み後に連絡いたします。
  3. USA57Lを受講済みの方は内容が重複するため受講の必要はありません。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ