コース概要

【ライブ】現行踏襲プロジェクトの勘所

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULD20R
コース概要 「現行踏襲」というキーワードの下に実施されるシステム再構築プロジェクトは近年増加の一途をたどっています。その増加にともなって、品質・納期・コストや顧客満足を満たせず失敗プロジェクトとなる例も後を絶ちません。「現行通り」というお客様要件は、一見容易に思えますが、多くの失敗のタネを含んでいます。本コースでは、一般論に富士通現場プロマネのノウハウを加味した、「現行踏襲とは何か」「なぜ問題が起こるのか」「再構築企画時のポイント」「計画策定時のポイント」「現行踏襲15の心得」などを学習します。また、座学だけでなく、富士通グループの事例を基にしたケーススタディや議論の中で、受講者の暗黙知の形式知化を促し、あるべき論に留まらない実践的な「現行踏襲プロジェクト成功の勘所」を掴みます。〔PDU:Technical 7〕
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. 現行踏襲プロジェクトの定義と失敗パターンを学ぶ
  2. 現行踏襲プロジェクトを企画、計画するにあたって重要となる要素を学ぶ
  3. 現行踏襲プロジェクトのマネジメントの勘所を習得する
対象 プロジェクトマネージャ、リーダークラス
前提知識 情報システム構築に関する経験があること。特に現行踏襲プロジェクトの経験。
会員価格
(会員紹介含む)
36,960円(税込)
非会員価格 46,200円(税込)
期間 1日間
レベル 応用・実践
注意事項 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ