コース概要

【ライブ】サイバーレンジで学ぶ セキュリティ担当者なら知っておきたいWindowsOS基礎

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULC64R
コース概要 セキュリティ担当者としてインシデント対応をしていくためには、サイバー攻撃で悪用されやすい弱点や痕跡が残る場所をあらかじめ理解しておくことが必要です。本コースでは、サイバーレンジ(企業ネットワークを模した仮想的な演習場)を使用し、セキュリティ担当者なら知っておきたいWindows OSの基本的な仕組みについて講義と実習で学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. サイバー攻撃の現状について把握する。
  2. サイバー攻撃で狙われるWindows OSの仕組み(プロセスが動作する仕組み、ファイル共有の仕組み、認証の仕組み)について理解できる。
  3. 攻撃者の残した痕跡確認につながるWindows OSの仕組み(レジストリの仕組み、ファイルシステムの仕組み)について理解できる。
  4. Windows環境のセキュリティを強化する主な運用機能(グループポリシー、監査ログ)について把握する。
対象 セキュリティを担当される方。
前提知識 ネットワークの基礎知識とWindowsコマンドの操作経験がある方。
会員価格
(会員紹介含む)
52,800円(税込)
非会員価格 66,000円(税込)
期間 1日間
レベル 入門・基礎
注意事項
  1. 旧「セキュリティ技術者なら知っておきたいWindows OSの基礎」(USA70L)を受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。
  2. 「サイバーレンジで学ぶ!セキュリティ担当者なら知っておきたいWindows OS基礎」(USA89L)コースをご受講済みの方は内容が重複するため、受講の必要はありません。
  3. 本コースはサイバー攻撃で狙われるWindows OSの基本的な仕組みについて短期間で学習するコースです。Windowsのセキュリティ機能を体系的に学習するコースではありません。
  4. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ