コース概要

【ライブ】サイバー攻撃におけるインシデント対応~疑似環境を用いた解析~

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULC54R
コース概要 サイバー攻撃を受けた場合のインシデント対応方法を学習します。はじめに水飲み場型攻撃や標的型メール攻撃などのサイバー攻撃手法を学び、疑似的な攻撃を行います。そのうえで攻撃を受けた環境を用いて、データの保全や解析を行い、侵入経路や被害状況を究明する手順を学習します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. サイバー攻撃の最新手口を理解する。
  2. サイバー攻撃を受けたコンピュータのデータ保全の手法を理解する。
  3. 保全したデータの解析手法を理解する。
対象 情報システム部門の方、セキュリティ管理部門の方、サイバー攻撃対策部門の方
前提知識 ハードウェア、ネットワーク、OSなどの基本的な知識を有すること
会員価格
(会員紹介含む)
88,000円(税込)
非会員価格 110,000円(税込)
期間 1日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。
  2. 集合教育版「サイバー攻撃におけるインシデント対応~疑似環境を用いた解析~(UAZ03L)」を修了の方は、内容が重複するため受講する必要はありません
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ