コース概要

【ライブ】スクラム研修 ~アジャイル開発のチームマネジメント~

学習形態 [ ライブ ] コースコード ULC06R
コース概要 本研修では『スクラム』をベースとしたアジャイル開発の考え方や進め方を学びます。また、市販の書籍を読んだだけでは理解することが難しい各種の手法(ペアプログラミング、タスクボード、バーンダウンチャートなど)を体験します。
到達目標

本コース修了後、次の事項ができることを目標としています。

  1. スクラム手法を取り入れた、アジャイル開発のプロジェクト運営が行える。
対象 これからアジャイル開発に取り組もうとするプロジェクトのメンバー、またはステークホルダー
前提知識 「アジャイル開発 はじめの一歩」を受講済みか、同等の知識を有すること。
会員価格
(会員紹介含む)
95,040円(税込)
非会員価格 118,800円(税込)
期間 2日間
レベル 応用・実践
注意事項
  1. 本コースはオンライン(ライブ配信)です。自宅やサテライトオフィスで受講するコースです。本コースはZoom配信で行います。トレーニング内ではGoogle Chrome、Googleスライドを使用しますので、接続できる環境をご用意ください。
  2. Webカメラ/マイク/ヘッドフォン(必須)、外部ディスプレイ(推奨)です。ライブ配信接続方法の詳細はサイトにてご確認ください。
  3. 富士通ソフトウェアマスター Agile認定を取得予定の方は、本コースの申込みと併せて、富士通ソフトウェア会員への登録を以下のサイトから行ってください。【富士通のソフトウェア会員 会員登録ページ
  4. 本コースの受講と会員登録の両方を完了後、「富士通ソフトウェアマスター Agile Professional認定 テスト(UBU02D)」を受験して合格すると、「FUJITSU Certified Professional Agile」資格を取得できます。
  5. 「【富士通ソフトウェアマスター Agile認定】スクラム研修(UBU44L)」を受講された方は、内容が重複するため、受講する必要はありません。
動作環境 環境をご用意いただけない方、環境構築が困難な方は、受講していただくことができません。OS:Windows8.1、Windows10(Core i5以上)、macOS 10.15、ブラウザ:Google Chrome、その他ツール:Zoom、Googleスライド、Webカメラ/マイク/ヘッドフォン(必須)、外部ディスプレイ(推奨)、ディスプレイサイズ:1920×1080以上
電子教材 ICTカレッジオリジナルの研修コースにおいて、電子教材の使用を開始しております。電子教材を使用するコース一覧は「電子教材のご案内」ページよりご確認ください。ベンダー認定コースにつきましては、各ベンダーが提供する電子教材閲覧サービスを利用いただく場合がありますので、上記の「注意事項」にてご確認ください。
関連情報 ライブ配信接続方法のご案内
備考  

申込要項   空席状況

前のページへ戻る ↑ページの先頭へ